継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

田中委員長にNO!

自民党・公明党執行部の皆さま:

私たち全国の市民は、原子力業界関係者である田中俊一氏が原子力規制委員会の委員長に任命されようとしていることに大変失望しております。国会最大の野党執行部の皆さまには、次期国会において田中氏への任命を阻止する権限があります。中立公正な立場で独立して職権を行使する原子力規制委の設置を求める市民の声に耳を傾け、田中俊一氏への任命に反対して頂くようお願いします。

Avaazのキャンペーンに署名されたことがありますか?メールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。
初めての方は、下のフォームにご記入ください。
電話あるいは携帯メールによる連絡をご希望される場合、電話番号を追加してください。
アクションを起こすと、Avaazからメールが配信されるようになります。Avaazのプライバシーポリシーには、Avaazが個人データを保護すること、またAvaazが個人データをどう使用するかについて記載されています。メール配信は、いつでも停止できます。

 14  日9月 2012
野田佳彦首相は「独立」機関であるべき原子力規制委員会の委員長に原子力ムラの中心人物を任命しました! しかし国会における承認無しでは田中俊一氏を委員長に就任させることができないので、今すぐ私たちが行動を起こせばこの人事案を足止めすることができます。

田中氏の任命は原子力業界の夢でした。原子力損害賠償紛争委員会の委員も努めた同氏は、自主避難した福島県民への賠償に反対しました!野田首相が田中氏の就任を確定させるためには、次期国会において国会議員の承認を必要とする障害が残されています。国会最大の野党陣営である自民・公明両党の国会議員も、この問題に関しては意見が分かれているようです。国会が招集される前に市民が怒りの声を合わせて国会議員たちに突きつけることができれば、この人事案を撤回させることができるかもしれません。

臨時国会は数週間の内に招集される予定です。この嘆願書に署名して自民・公明両党の党幹部に田中氏の任命に反対するよう訴え、そしてこの署名をお知り合いの皆さまにも広めてください。署名が3万人分集まりましたら、直接両党の党本部に提出します。

友達に伝えよう!

クリックしてコピーしてください: