ミャンマーのデモ隊をサポートしましょう

中華人民共和国の胡錦濤主席および国際連合安全保障理事会へ:

我々はミャンマーの軍事政権を平和的に抗議する民主主義運動をサポートします。デモ隊に対する武力弾圧を反対し、和解をもたらし、民主主義をサポートすることを求めます。惨殺を続かないように行動し責任を取りください。
申し訳ございませんが、Avaazの嘆願書に署名するためにはJavascriptを使用できるように設定してください。 Javascriptを有効にしてからもう一度お試しください。(Javascriptを有効にするには、こちらの指示に従ってください。)
Avaazは個人情報を大切に保存し、よろしければこのキャンペーンや同様のキャンペーンの進行状況をお知らせします。

長年軍事政権に圧政された仏教国ミャンマー(ビルマ)の市民たちは私達の援助が必要です。僧侶と尼僧のデモ隊が広げました。でもミャンマー軍事政府の武力弾圧がはじまりました。 1988年、ミャンマー軍隊が数千人の平和的にデモする人を惨殺しました。しかし、今回国際社会は武力弾圧は許されません。我々は国際連合安全保障理事会国、中でもミャンマーの軍事政権の経済の鍵を握る中国、および国連ジャーナリストに最新の請願を送付します。そしてミャンマー市民運動者をサポートします。