The world's largest and most effective online campaigning community for change

Dear Japan's PM Abe: Do not restart nuclear power plants in Japan

This petition is awaiting approval by the Avaaz Community
Dear Japan's PM Abe: Do not restart nuclear power plants in Japan
  
  

 


Why this is important

(Japanese below; 日本語原文は下に貼付)


Dear people of the world, please lend us a hand.

Right now, our Japanese government is rushing to restart 10 idled nuclear power reactors by summer, 2014.

3 years have passed since the start of the nuclear accident on March 11, 2011, but the disaster is still far from over. Residents in the Fukushima area, including children and workers at the nuclear power plant, are still being exposed to radiation.

It has been 3 years since the meltdown in Fukushima. All of the 54 existing nuclear powerplants in Japan have been shut down since Sep. 2013 for maintenance. Since then, the Japanese people have carried on and have found sufficient electricity from other sources.

We have proven to the world, and to ourselves, that we have do not need to take the huge risk of nuclear power, an energy sustained at the cost of many lives - from its beginnings in unsafe uranium mining to the consequences of nuclear powerplant operation.

Contamination continues to spread, and the problem is not just contained within Fukushima or Japan. A large amount of contaminated water is leaking into the groundwater and the ocean.

This effects of this disaster will not only effect those alive today: nuclear waste produced will last over 100,000 years! How can one generation alone decide to burden the future with a poisonous legacy?

To protect lives, and to protect children, we cannot restart idled nuclear power plants. We cannot protect our children, or our own lives, without a world-wide appeal.

To protect the future, we have stood up as the Million Mothers.We invite you to join us. Help us to build a global movement.From wherever you are, please raise your voice against the restarting of the nuclear powerplants in Japan.

Please appeal to the Japanese government; 1. to bring the annual radiation exposure limit back to the international standard of 1 mSv.2. not to restart the nuclear powerplants in Japan, a place with an extrememly high number of earthquakes.Dear people in the world, please, lend us a hand.


The Million Mothers
*"The Million Mothers" is a network of people of all ages and gender who share a "motherly concern" to protect and treasure the lives of children. Everyone is welcome to join us.
https://www.facebook.com/millionmothers

======

世界の皆さん、力を貸してください。

日本政府は今まさに、夏までに国内の原発10基を再稼働させようとする動きを急ピッチで推し進めています。

3.11から3年がたちましたが、事態は全く収束していません。福島周辺の住民、子どもたち、原発作業員はいまだに被ばくを強いられ続けています。

福島第一原発の事故から3年が経ちました。2013年9月には、国内で稼働していた54基すべての原発がメンテナンスのため運転を停止、現在も1基も動いていません。そして、その状況で私たちは暮らしてきました。原発ではなく、他のエネルギー源から十分な電気をまかなってきたからです。

危険なウランの採掘から始まり、最終的に原発の稼働に至るまで多くのいのちを犠牲にして得ることのできるエネルギー、原子力。そんなエネルギーを得るために、莫大なリスクを負う必要など全く必要ないと私たちは世界に、そして私たち自身に証明しました。

汚染は広がり続け、問題は福島や日本国内にとどまりません。計り知れない膨大な量の汚染水が地下に、そして海へ流れ出ています。

この事故は、今生きている私たちだけに限られたものではありません。
核廃棄物は、これから10万年以上にもわたって残り続けるのですから!
有害な負の遺産をすべての未来世代に押し付けるなんてことを、
今の私たちの世代だけでどうして決めることができるのでしょう。

世界の皆さん、力を貸してください。

いのちを守るために、子どもたちを守るために、私たちは原発を再稼働するなんてできません。世界的に声を挙げなければ、子どもたちを、そしていのちを守ることはできません。

私たちは、「100万人の母たち」として、未来を守るために立ち上がりました。

あなたもぜひ参加してください。国際的な運動へと育てていきましょう。世界中から「日本の原発再稼働に反対だ」と声を挙げてください。

1. 年間の被ばく限度量を、国際基準の1ミリシーベルトに引き下げる

2. これほど地震が頻発する日本で、原発を再稼働させない

と、私たちの政府に働きかけてください。

世界のみなさん、力を貸してください。

100万人の母たち

*「100万人の母たち」は、子どもの生命(いのち)を大事にしたい「母性」を持った老若男女の集まりです。誰でもメンバーになれます。


Posted April 12, 2014
Report this as inappropriate
Click To Copy: