Avaazについて

Avaazについて:コミュニティ

  • 各国におけるAvaazコミュニティの規模の大きさをご覧になるには、スクロールしてください。

Avaazメンバーたちは、出身国も身分も多種多様です。

AVAAZ
関連の様々な数値

  • 0
    世界中のメンバー

  • 0
    2007年以降の活動

  • 0
    Avaaz会員在住国

Avaazは地球上のすべての国の人々を結びつけ、本当の意味で世界的ムーブメントを起こす組織です。それぞれ100万人以上のメンバーを持つブラジルやフランスなどの国々もあれば、メンバーが30人のモントセラト島や33人のナウル共和国もあります。

Avaazメンバーの年齢層は均等に分布しています:Avaazコミュニティの若者、高齢者、中間層の割合はほぼ同じです。半分強が女性です。またメンバーの職種も多岐にわたり、退職した方、無職の方、学生の方などもいます。

私たち皆を結ぶ唯一のものは、より良い世界への献身です。

 

メンバーの声

Photo

Ibrahim Ceesay

  • 場所: ガンビア

Map

西アフリカのガンビア出身、公正な社会を求め活動する25歳の活動家イブラヒム・セーサイ(Ibrahim Ceesay)です。私は、子供のための人権擁護団体Children for Children Organizationで全国コーディネーターを勤め、若者たちや農村部の人々と協力し持続可能な開発を目指し取り組んでいます。 私にとってAvaazとは、人々が望む未来を造る力であり、国連やその他全ての国際機関を合わせたものよりも積極的で影響力を持つ世界議会のようなものです。Avaazは希望であり、市民の力による発展が可能であることを私に教えてくれました。

Photo

Virginia Marroche

  • 場所: ウルグアイ

Map

Avaazメンバー1200万人のひとりであることを誇りに思います。Avaazは、私の世界観を変えました。変化をもたらす力など自分にはなく、できることと言えば今世界が置かれている状況を嘆くことだけだと考えていました。皆で一歩を踏み出すごとに、破滅的な戦争や苦悩は遠のき、調和して暮らせる世界に近づいていると感じられます。ありがとう、Avaaz!

Photo

Gabrielle Andrew

  • 場所: 南アフリカ

Map

Avaazのメーリングリストに登録して1年ほどになります。いつも地球上のすべての人々が暮らすため、世界をより良い場所に変えていこうとするAvaazの熱意と献身に感心させられています。私たちの周りには常に情報があふれており、情報に欠くことはありません。しかし、私たちが直面する課題は、実際に行動を起こすことができるかということであり、Avaazのメンバーは時間を見つけ思い切って行動を起こすすばらしい例です。Avaazのキャンペーンはどれも、この世界に欠けている公正さや思いやりを取り戻そうとするものであり、そのことを私たちに気づかせ、誇りを持って行動を起こすチャンスを与えてくれます。熱意を持って真剣に取り組み、そして私たちに思いやりを分かち合うチャンスを与えてくれるAvaazに感謝します。

Photo

Henry

  • 場所: アメリカ

Map

現状に変化をもたらす効果的な計画を、これほどすばやく実行に移すことのできる組織の一部であることは、すばらしいことです。投票所では無力に感じられても、Avaazでは自分も発言権を認められたひとりであると感じられます。もちろん、これからもあきらめずに投票所に足を運びますが。このような「シンプル」ですばらしいシステムを作り出してくれたAvaazに感謝します。


2007年の設立以来、Avaazは力強くグローバルで民主的な力へと成長しました。

Avaazのミッションはシンプルで民主的。それは世界の現状と理想のギャップを埋めることです。Avaazは、危機的局面が地球上のどこで起こっていても対処できる即時的キャンペーンを結集します。

AVAAZコミュニティに参加しよう!

世界中の人々と、差し迫ったグローバルな問題にアクションを起こしましょう。